★おすすめ記事★

毛穴トラブル改善はクレンジングから見直して!

Pocket



大きく開いた毛穴 毛穴の黒ずみ

これらを改善する為の重要な行為の一つに

メイクOFFがあります。

今回はクレンジングについて書かせて頂きます、。

 

毛穴トラブルは

必要な角質を剥がしてしまう事がそ の大きな原因の一つです。

 

WS000006

 

スキンケアの中で一番肌への負担があるのは、

クレンジング、洗顔です。

 

トラブルを改善するためには

まず「クレンジング」について正しいい知識を持ちましょう。

 

★オイルタイプ

落とす、、。 という観念から考えると、

これほど優秀なクレンジング素材はありません。

 

ただし、強烈に落ちるということは

肌に必要な成分まで取ってしまうということです。

 

肌に住む常在菌や必要な角質、

これらの物を剥ぎ取られた肌は悲鳴を上げて

自らを守ろうと皮脂を必要以上に分泌し始めます。

 

結果、毛穴を詰まらせます。

乾燥肌や敏感肌の方には、けしておすすめしません。

普通肌の方においても、

普段使いとは分けてほしいのです。

濃いメイクの時だけ使う等、毎日使わない配慮を考えて下さい。

 

 

★クリームタイプ

肌への負担は、少ないですが落ち方に問題があります。

クリームタイプはメイクが落ち切るのに時間がかかります。

 

拭き取るタイプと洗い流すタイプがありますが、

出来れば、洗い流すタイプの物を選んでください。

 

拭き取りタイプの物は、

拭き取る際に肌を傷めますし、メイクと混ざったクレンジングが

毛穴に詰まってしまったのでは本末転倒です。

 

 

★ミルクタイプ

クリームタイプと似ています。

しかし、クリームタイプよりは水分量が多く、

肌への負担が軽いといえるでしょう。

肌への負担が低いという事は、

余程上質な物を選ばないかぎり

完璧にはOFF出来ないということです、

 

結果、毛穴トラブルを招きます。

 

 

★ジェルタイプ

水分量が多く洗い流した後もさっぱり、

どんな肌質の方にも適しています。

ただし乾燥肌や敏感肌の方は、

成分にエタノール(アルコール)が入っていないか

確かめて使用してください。

(※詳しくはコチラをクリック!)

 

洗浄力があまりないので

ポイント用メイク落としと

併用して使うのがおススメです。

 

ジェル系クレンジングは

優秀な商品が多いのですがその中でも

みる子のおススメは

    ↓

竹炭とフルーツ酸が毛穴黒ずみを改善するクレンジング
 

黒ずみ毛穴、ぱっくり毛穴、たるみ毛穴にはシンリーボーテ
 

 

です。

 

 

★ローションタイプ

商品、殆どにエタノール(アルコール)成分が配合されているため

乾燥肌、敏感肌の方には

絶対、おすすめ出来ません。

 

それ以外の肌質の方もコットンを使ったメイク落としは

肌の表面に線維が残ってしまうことでトラブルを招くのでご注意を、、。

 

 

★シートタイプ

あくまで、緊急用です。

普段使いには、

どの肌質を問わず使用しないほうが無難です。

 

アルコール成分、防カビ剤等

刺激の強い物が多くふくまれています。

便利グッズとして使用して下さい。

 

 

★正しクレンジング方法

ホットタオル等で、まずは毛穴を開かせて下さい。

ゴシゴシ擦らず、指の腹で優しく円を描くように。

洗い流す際は、ひと肌かぬるま湯で、

 

アゴの下 鼻の脇 髪の生え際等は

洗い残しに注意して流してください。

 

クレンジング後はいつものスキンケアを必ず行って下さい。

開きっぱなしの毛穴を放置したのでは、

なんの意味もありません。

 

クレンジング 化粧落とし おすすめ素材 はコチラをクリック!

 

毛穴トラブル改善に着目したら

結局はお肌全体に良い事になってしまいましたが

とどのつまり、、そういうことです。

 

なんかすみませんん、、(;’∀’)

 

 

最後までお付き合いして下さった、貴女様

ありがとうございました。

以上、コスメ歴30ウン年

みる子の「毛穴トラブルを招かないクレンジング法」でした。^^

 

 

ランキングサイトにアクセスすると

関連ブログが沢山楽しめてお役に立ちますよ^^

   クリック
     ↓


にほんブログ村

カテゴリー

GENKING UV お試しコスメ アンチエイジング エタノール クレンジング ゴールデンタイム シェービング ニキビの薬 ハリキメ パック ベビーオイル ライスパワー№11 井戸田潤 保湿 洗顔 炭酸 美白 角質ケア 顔筋

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください