★おすすめ記事★

毛穴が気になる時の乳液 クリームの選び方

Pocket



毛穴ケアシリーズ第5弾は

毛穴レスを目指す為の「乳液 クリーム」のお話しです。

 

 

毛穴ケアシリーズではずっと言い続けてきましたが

毛穴トラブルで一番大切なことは「保湿」です。

 

混合、皮脂肌の方で

乳液 クリームを毛嫌いしている

乾燥肌の方で

油分ばかりを補おうとする方、

どちらも間違いですよ。

 

ちょっとした違いが貴女の毛穴を広げているのです。

 

混合 乾燥肌の方こそ

自分にベストな

乳液やクリームに出会うこと

乾燥肌の方こそ

油分ではなく水分補給に着目すること。

こういったことが大切になってきます。

(肌別スキンケアの詳しくはコチラをクリック!)

 

 



 

乳液とクリームの大きな違いは「保湿持続力」です。

二つの働きは似ているようで違います。

 

乳液は肌を柔らかくしてキメを整えふっくらさせ、

一時的にフタをする効果があります

 

クリームは保湿と保護の働きが強いので

長時間、肌にラップをかけるというような

効果があるということです。

 

出来れば、両方使うのが理想ですが、、。

そいう、みる子(混合肌)も

まだベストな乳液には未だ巡り合えてはおらず

「トライアルコスメ」にて模索中、、

 

現在は化粧水、美容液、クリームが基礎化粧品のメインです。

 

みる子のことはさておき、、、、。

 

これより、肌別に

どのような乳液&クリームを選べば良いのかを説明していきます

 

2015y02m26d_142909923

 

★オイリー肌にお勧めな乳液 クリーム

なるべく水分量が多く含まれている物

付け心地が すーと伸びるような感じの物で

塗ったあとのベタつきが、ほぼない物を選びましょう。。

皮脂の分泌が多い方は肌が酸性に傾いているので、

黒ずみやニキビが多く生じてしまう場合が多いのですが

これらを抑制するためには、

活性酸素である

ビタミンC E

アスタキンサンチン

アントシア二ン等の成分を含んだものを選びましょう。

 

 

★乾燥肌にお勧めな乳液 クリーム

まずは肌の角質にたっぷり水分を補う事を心掛けて下さい。

そうなると乾燥肌の方は化粧水が

美容液 乳液 クリームよりも重要になってくるのですが

注意点として化粧水成分の中に

エタノールが含まれている商品は避けて下さい

(※詳しくはこちらをクリック!!)

 

美容オイルや乳液 クリームは

油分が多い物ばかりチョイスしてしまうと

かえって肌に負担をかけてしまいます。

油分は必要最低限に抑えて,潤いを保持する(セラミド)

加齢と共に失わてしまう

ヒアルロン酸や、コラーゲンに 重点をおいて化粧品選びをして下さい。

 

 

★混合肌にお勧めの乳液 クリーム

顔全体にはセラミドなどの保湿力が高く

水分量と皮脂量のバランスを整える成分を。

Tゾーンには抗酸化作用のある活性酵素の

ビタミンC・Eなどの成分を、と

少々、難儀ではありますが

自身のコンディションに合わせて選択してみて下さい。

 

 

以上です。

 

最後までお付き合いして下さった、貴女様

ありがとうございました。

以上、コスメ歴30ウン年

みる子の

「毛穴ケア乳液 クリームの選び方について」でした。^^

 

 

ランキングサイトにアクセスすると

関連ブログが沢山楽しめてお役に立ちますよ^^

   クリック
     ↓


にほんブログ村

カテゴリー

GENKING UV お試しコスメ アンチエイジング エタノール クレンジング ゴールデンタイム シェービング ニキビの薬 ハリキメ パック ベビーオイル ライスパワー№11 井戸田潤 保湿 洗顔 炭酸 美白 角質ケア 顔筋

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください