★おすすめ記事★

アルブチン配合美白化粧品の効果

Pocket



化粧品に使用されている様々な成分、。

それぞれの効果や注意点があります。

今回は「アルブチン」がテーマです。

美容皮膚科医が開発した≪ジュランツ・スペシャル・トライアルセット≫

アルブチン は

コケモモや梨、ウワウルシなどの

植物に含まれている天然型フェノール性配糖体です。

 

WS000043

 

メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、

メラニンの合成を阻害するため

美白効果があるとして化粧品などに使用されています。

 

 

アルブチンには

aアルブチン βアルブチンの2種類ありますが

昔から一般的に使用されてきたのはβアルブチンで

スポットのシミケア化粧品として存在していましたが

効果が実感できる商品が少なかったように思います。

 

 

しかし昨今のアルブチンは

αアルブチンを使用、 ロキノンとブドウ糖をα結合させ

ハイドロキノンを安定化、安全性をアップさせたうえで

βアルブチンに比べて

10倍もの美白効果が期待できるところまで進化しました。

 

 

また、遺伝子要素の強い

ソバカスやニキビ跡にも

一定の効果が期待できると言われています。

 

 

しかし、その効果に即効性はなく、

どちらかと言えば

これから出来るシミ対策としての役割が大きいように思います。

 

 

★αアルブチンを配合した化粧品を使用する時の注意点

天然の物との合成の物があるのですが

合成の物は天然の物を改良し美白効果を高めています。

そのため漂白作用が強く

稀に肌トラブルを招くことが報告されていますので

注意が必要です。

 

敏感肌の方等は購入の際

天然の物であることを確認したほうが無難だと言えます。

 

とは言えハイドロキノンよりも副作用の心配はグッと下がります。

 

 

αアルブチンは

シミやくすみが出来る前にしっかり予防するコスメです。

紫外線の働きが活発になる春先から

普段のスキンケアの中に取り入れたい成分です。

 

       おすすめ商品

          ↓
100%美白専門LESINOは独自の「新美白理論」を採用!

マスターホワイト美白オイルバーム(医薬部外品)

 ↑ 

紫外線ダメージによるシミの元となるメラニンの生成を抑える美白効果、

肌荒れのケア、

肌を引きしめて整える整肌効果、

肌に潤いを与える保湿効果があります。

ビタミンC誘導体であるVC-IP・馬油・ビタミンEの3種類のみで、

化学物質を一切使用していない

無添加の医薬部外品の美白オイルバームです。

 

 

それでは今回はこの辺で、、、。

 

最後までお付き合いして下さった、貴女様

ありがとうございました。

以上、コスメ歴30ウン年

みる子の「アルブチンの効果について」でした。^^

 

 

ランキングサイトにアクセスすると

関連ブログが沢山楽しめてお役に立ちますよ^^

   クリック
     ↓


にほんブログ村

カテゴリー

GENKING UV お試しコスメ アンチエイジング エタノール クレンジング ゴールデンタイム シェービング ニキビの薬 ハリキメ パック ベビーオイル ライスパワー№11 井戸田潤 保湿 洗顔 炭酸 美白 角質ケア 顔筋

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください